0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

業者様・営業等の電話はこちらへ

営業時間8:00~17:00(毎週日曜、第2第4土曜定休‹GW・お盆・年末年始除く›)

不用品

手口と特徴を知って悪徳業者を見抜く!トラブル回避できてる?

『あれ…?もしかして騙された!?』

それは数年前に依頼した手抜き施工だった、なんて事は良くある話です。

被害に気付いた時には、時すでに遅し…

言葉では言い表せない怒りや悲しみ、不安が突如襲ってきますよね。

わかります!

私も過去に大好きな叔父が騙され、亡くなったので…

 

今回は、そんな不快な思いをしないように予め悪徳業者の手口と特徴をしっかり把握しておき、騙されない為のお役立ちコラムです。

では、詳しく見ていきましょう。

 

悪徳業者の手口ベスト5.

手口1.訪問販売による営業

どの業界でも危険性が叫ばれているので真っ先に思いつくのが、訪問販売ではないでしょうか。もちろん、 訪問販売の全てが悪質というわけではないですが、圧倒的に多いのは事実です。

消費者庁でも特に訪問販売について言及している事が多く、注意喚起を行っています。

出典:消費者庁 特定商取引法ガイド 訪問販売

依頼していないのにも関わらず突然、自宅に販売者の都合できた時信用しないことです。

りぶちゃん
NO!と言える勇気を持って!

 

手口2.無料・割引・キャンペーン

ex,

『期間限定で~』

『あの有名人も使ってる~』

『webから申し込みで○○%OFF~』などは注意が必要です。

危険なのは、上記を理由にすぐに契約を締結させること。

ぎんちゃん
人の心理を利用して、急かす事により困惑を作出させる【つけ込み型不当勧誘行為】だよ。

 

手口3.わかりづらく曖昧な見積り書

本来、誰が見てもわかりやすく細かく記載し計上するのが常識ですよね。

内訳がはっきりしない、作業一式と記載されている場合は内容の詳細を必ず求めます。そして、その内容は口頭ではなく細かく書面にて記載してもらい納得してから契約しましょう。

さすけっち
小さく隅に書かれている注意書きは見逃さないようにね。

 

手口4.大きな金額の値引き

御見積りの最後に値引きをする事はメジャーです。

最速お片付け隊でも、お気持ちですが、お値引きをさせて頂くことはあります。しかし、20万や半額なんてお値引きはまずあり得ません。

半額なんて言われれば、得したと思い飛びつきたいところですが、悪徳業者の手口であります!

おはぎくん
魅力的!と思う人間の心理を利用した悪質な手口だね。

 

手口5.費用の前払い

ex,

『代金を払ったのに商品が届かない通販詐欺』

『いつ工事が始まるのか連絡しても音信不通』

『工事費用を全額支払ったがその業者が倒産し工事もできない、費用も返ってこない』

こんなトラブル…やるせないですよね。。。

 

時には天候や混雑状況などにより作業が遅延する場合もあると思います。遅延補償費用の全額前払いはしない旨の契約書にします。

ゆうちゃん
十分な検討と自分以外の人に相談してね。

 

詐欺や犯罪に遭わない為にできること

⚠被害に遭わない為にできること

・家の中に入れない

・屋根に登らせない、床下をみせない

・無料や割引、モニターや期間限定の言葉に惑わされない

・個人情報を教えない

・相見積もりをとる

・点検時、見えない部分等の写真を見せてもらう

・契約は書面でもらう

・お支払いは工事完了後にする

 

誰でも「安ければ安い程いい」と考えるものです。

どんな商品にも【適正価格】というものがあり、当然、施工の内容によって金額は変動しますが、修繕やリフォームしたい所の施工事例やホームページに掲載されている価格を見ながら安すぎないか、高すぎないか、最適な金額を知ることが大切です。

 

それでも騙された!被害に遭った!!やるべきこと

悪徳業者の手口がより巧妙化していて、あの手この手で私達を騙そうとしてきます。

 

⚠万が一

騙されてしまった!

騙されたかも!?(騙されたか判断がつかない段階でもアドバイスをもらえますよ)

困った!

不安…!(絶対に一人で悩まず、専門家力を借りましょう)

どうしてらいいの?

 

こんなときは、動揺してパニックになっても事態は悪い方向にしか進みません。気持ちはわかりますが、まずは焦らず落ち着いて以下に相談します。

消費者ホットライン188にご相談を。

また、国民生活センターに直接お電話でも良いです。

最寄りの消費生活センターを検索する(国民生活センター)

インターネット利用時のトラブルについては、警察庁が相談窓口を設けています。

「都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧」

 

被害額が小さいからと泣き寝入りだなんて絶対にやめてくださいね。

この記事があなたにとって被害が最小限に抑えられるよう、少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
うっちー

うっちー

冬山は滑り、夏山は走る、お山大好きアクティビティなアラフォー主婦。趣味の限度を超え極めたいタイプ。80になっても滑る、走るが維持できるようやってます。 近年、お片付けに悩んでいる方が急増しています。そんなお悩みをスッキリ解決した事例をじゃんじゃんUPしていきます。

-不用品